【書籍紹介】沈黙のWebライティング

こんにちは、豊かな暮らしを目指すサラリーマン事業主のTAKASHIです。

昨日税務署より年末調整用の書類が届きました。

またこの季節、確定申告の時期が近づいてきました。

そろそろ、今年の帳簿付けを始めなければいけません・・・(汗)

本日はWebライティングに関する書籍を紹介します。

 

沈黙のWebライティング

実は、私はこの書籍の存在を知ったのが杏奈さんと言うアフィリエイターさんのブログの記事でした。

⇒ 沈黙のWebライティングでSEOの成果が上がる文章の書き方が学べる!

もう、この記事にある表紙の写真を見た瞬間にAmazonで注文している自分がいました。

あっ、記事はそのあとにじっくりと読ませていただきましたよ。

 

この本の著者は、WordPressのテンプレートで有名な『賢威』や簡単にプロっぽいバナーを作れる『バナープラス』を作った松尾 茂起さんです。

その方が書いたWebライティング教本です。

マンガ形式になっていて、本を読むのが苦手な私でも夢中になって読むことができました。

内容は正直、ここで書くよりも次のリンク先を見ても洗った方が早いです!

https://www.cpi.ad.jp/bourne-writing/

 

本の中に、『USP(Unique Selling Proposition)』という言葉が出てきます。

“他社にはない独自の強み”を出せと言う事なんです。

これを読んで思いついたのが、普段テレビを見ない私が唯一みているテレビ番組NHKの『べっぴんさん』に出てくるシーンでした。

べっぴんさんの中で、店を始める娘に父が『3つの売り文句』はなんだ?
と問いかけるシーンがあります。

  • 『母親の気持ちがわかる』
  • 『赤ちゃんのために作り方にもこだわって、良い生地を使っている』
  • 『ベビー相談室』

まさしくこれこそ、本の中で出てくる『USP(Unique Selling Proposition)』なんです。

この辺りは、Webでも実店舗でも同じですね。

このドラマもファミリアの創業者の伝記として見るのではなく、新しく事業を始める視点から見てもおもしろいですよ。

 

話は少し脱線しましたが、この本では各章の終わりに章のまとめがされています。

これがまた便利なんです。

このまとめだけ小冊子にして欲しいくらいです。

価格は2,160円(税込)です。

下手な教材よりも勉強になりますよ。

 

Amazonや楽天ブックスで購入可能です。

書籍版

電子書籍版

是非、この機会に手に入れて勉強して下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
またのご訪問をお待ちしております。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特別無料プレゼント

無料プレゼント
600ページ以上のPDFマニュアルと、214分の動画セミナーからなる無料マニュアルです。
この機会にぜひお受け取り下さい。

特別無料プレゼント

サイト管理者:TAKASHI

ようこそ、当ブログへ。
現在、サラリーマンをしながらアフィリエイトやeBay輸出などもやっているサラーリマン事業主です。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
たまに応援お願いします

Twitter でフォロー

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート

当ブログで使用中のテンプレートです。



SEO対策の取られたテンプレートを使用することにより、ブログ立ち上げからわずか2週間でブログランキング1位獲得することができました。

スポンサードリンク

follow us in feedly

▲トップへ戻る