【GIMP2】ボタンを作成してみよう

こんにちは、豊かな暮らしを目指すサラリーマン事業主のTAKASHIです。

私の住む静岡は、とても暖かく日中はTシャツでも過ごせそうです。

前回紹介させていただいたGIMP2はインストールできましたか?

まだと言う方は、インストールしておいてくださいね。

⇒ サイトの作成に便利なツールを紹介します

では、前回の最後に予告したGIMP2を使って簡単にボタンを作る方法について紹介します。

 

今回は簡単に作ってしまおうと言う事で、ボタンの素材を使って作ります。

さて、GIMP2を立ち上げて・・・と言う前にやる事があります。

まずはボタンの無料素材をダウンロードできるサイトに登録をしてください。

Button Marche01

⇒ http://button-marche.net/

ユーザ名とメールアドレスを登録するだけですぐに使えるようになります。

Button Marche02

登録が完了したら、ログインしてください。
ログインすれば、気に入ったボタン素材をダウンロードすることができます。

今回は今の時期にぴったりな、桜の素材を選んでみました。
ボタンをダウンロードするをクリックすればすぐにダウンロードできます。

Button Marche03

zip形式で圧縮されたデータがダウンロードされます。

Button Marche04

これを解凍します。
解凍ソフトがない方は下からダウンロードできます。

⇒ Explzh

圧縮データを解凍すると、3つのデータが入っています。

Button Marche05

3.psd : フォトショップ用のPSDデータ。
4.png : 170×70サイズのPNGデータ。
5.png : 440×90サイズのPNGデータ。

今回は、4.pngデータを使ってみます。

GIMP2を起動して、4.pngをドラッグアンドドロップします。

Button Marche06

GIMP2に貼りつき、編集ができるようになります。

Button Marche07

これに文字を入れていきましょう。
ツールボックスの中にあるAのアイコンが文字を記入するツールです。

Button Marche08

Aをクリックし、ボタンの中にクリックします。

Button Marche09

では、『お問い合わせ』にしてみます。

Button Marche10

このままでは文字が細いので、フォントを変えてみます。

Button12

そして、太字や斜体、文字色の変更は下記からできます。

button14

文字の位置調整は、ツールボックスの下のアイコンをクリックします。

button16

これで完了の場合は、保存しておきます。

button17

保存はファイルをクリックし、上書きか名前を付けて保存するかを選択します。

button18

今回は、名前を付けてデスクトップに保存してみます。

button19

完成したボタンが下になります。

toiawase

慣れれば簡単に作れるようになりますよ。

季節ごとに代えてみるのもいいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
またのご訪問をお待ちしております。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特別無料プレゼント

無料プレゼント
600ページ以上のPDFマニュアルと、214分の動画セミナーからなる無料マニュアルです。
この機会にぜひお受け取り下さい。

特別無料プレゼント

サイト管理者:TAKASHI

ようこそ、当ブログへ。
現在、サラリーマンをしながらアフィリエイトやeBay輸出などもやっているサラーリマン事業主です。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
たまに応援お願いします

Twitter でフォロー

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート

当ブログで使用中のテンプレートです。



SEO対策の取られたテンプレートを使用することにより、ブログ立ち上げからわずか2週間でブログランキング1位獲得することができました。

スポンサードリンク

follow us in feedly

▲トップへ戻る