アフィリエイトでハインリッヒの法則を活用

こんにちは、豊かな暮らしを目指すサラリーマン事業主のTAKASHIです。

『ハインリッヒの法則』ってご存知でしょうか?

大きな企業や工場、建設系の管理者なら聞いた事のあるかもしれません。

これは、1929年にアメリカの損害保険会社に勤めていたハーバード・ウィリアム・ハイリッヒ氏が導き出した法則です。

では、どんな法則か見てみましょう。

 

ハインリッヒの法則

まずは分かりやすい図を見て下さい。

ハインリッヒの法則【参考資料:ウィキペディアより

図のように、1件の重大な事故・災害には29件の軽微な事故・災害、300件のヒヤリ・ハットとなっています。

『1:29:300』この比率こそがハインリッヒの法則となっています。

私は数年前までは、工事現場で作業員の皆さんを管理する立場だったのでよく目にしていました。

これは何も事故に限った事ではありません。

物販などでも言える事なのです。

1件の重大なクレームには29件の軽微なクレーム、300件のお客様は何も言わずに去っていく確立があるのです。

だから、1つの小さなクレームも見逃してはいけないのです。

これをアフィリエイトに当てはめてみるとどうなるのでしょう。

1件の大きな成果には29件の中・小規模な成果があり、その裏には300件の記事がある。

こんな感じになるのでしょうか。

実力のあるアフィリエイターさんなら、ピンポイントで成果を狙えるので当てはまらないと思います。

私のようなちっさいアフィリエイターではこの300を目標にするといいのではないでしょうか。

記事を、10~20位書いて成果が出ないからやめてしまうのはもったいないですよ。

せめて、この300記事を目指して頑張ってみませんか?

継続は力なり

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
またのご訪問をお待ちしております。

 

Comment

  1. ヨシキ より:

    TAKASHIさん、こんにちは!
    ヨシキです。

    ハインリッヒの法則は
    有名ですよね!

    でもこんな風に考えて
    アフィリエイトに活かせるとは
    考えつきませんでした!

    他にも活かせられないか
    少し考えてみます!

    応援完了です♪

    • takashi より:

      ヨシキさん、こんにちは。
      コメント&応援ありがとうございます。

      無理矢理ですがこじつけてみました(笑)
      でも、いろいろ応用がきくと思います。

      昔からある法則が今でも消えないと言う事は、その法則は正しいと言う事ですからね。

      またお立ち寄りください。

  2. ルナクス より:

    TAKASHI様
    初めまして。ルナクスと申します。

    以後宜しくお見知りおきを。

    ハインリッヒの法則ですが、私も
    メーカーに就職していて、工場で
    努めていた時に知りました。

    何だかこの記事で元気を貰いました。
    頑張ってアフィリエイトを継続しようと思います。

    貴重な教えありがとうございます。

    応援押させて下さい。
    これからも宜しくお願い申し上げます。

    • takashi より:

      ルナクスさん、初めまして。
      コメント&応援ありがとうございます。

      そうですね、工場では有名な法則ですよね。
      何事も基礎がとても大切だと思っています。
      明日の自分を信じて頑張っていきましょう。

      またお立ち寄りください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特別無料プレゼント

無料プレゼント
600ページ以上のPDFマニュアルと、214分の動画セミナーからなる無料マニュアルです。
この機会にぜひお受け取り下さい。

特別無料プレゼント

サイト管理者:TAKASHI

ようこそ、当ブログへ。
現在、サラリーマンをしながらアフィリエイトやeBay輸出などもやっているサラーリマン事業主です。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
たまに応援お願いします

Twitter でフォロー

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート

当ブログで使用中のテンプレートです。



SEO対策の取られたテンプレートを使用することにより、ブログ立ち上げからわずか2週間でブログランキング1位獲得することができました。

スポンサードリンク

follow us in feedly

▲トップへ戻る