eBayでの国際発送の方法

こんにちは、豊かな暮らしを目指すサラリーマン事業主のTAKASHIです。

eBayで出品するぞ!!

と意気込んでみたものの、海外にどうやって送るの?

そうですね、私も始める前に一番悩んだ部分です。

簡単にですが説明してみます。

 

海外への発送方法

まずは、郵便局の国際発送を利用します。

これは料金が一番安いからです。

よく使うサービスはSAL便、国際eパケット、EMSの3種類があります。

基本的にeBayでは追跡番号の設定を推奨しているので、私は全てに追跡番号付きで送っています。

それぞれの発送方法について説明します。

 

SAL便(エコノミー航空便)

日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送するサービスです。

船便より速く、航空便より安いのが特徴です。

送れる荷物の重さは、2kgまでです。

ただし、このSAL便は取り扱い国や地域が限られているので注意が必要です。

 

国際eパケット(航空便)

この名前は聞いた事が無いかもしれませんが、航空便と同じサービスです。

飛行機で輸送するため、料金は高めですが早く届けることができます。

送れる荷物の重さは、SAL便と同じで2kgまでです。

このサービスの利用には、国際郵便マイページへの登録が必要になります。

国際マイページは無料で利用でき、発送用のラベルや申告書が印刷されるのでぜひ使った方がいいサービスです。

 

EMS(国際スピード郵便)

その名の通り、国際郵便の中で最優先で取り扱われ一番早く届けられるサービスです。

送れる荷物の重さは、30kgまでです。

ただし、このEMSの取り扱いの無い国もあるので注意が必要です。

 

だいたい、この3種類が主に利用されるサービスになっています。

料金がどのくらい違うのか比較してみましょう。

アメリカに1kgの物を送る場合。

SAL便(書留無):1,080円
SAL便(書留付):1,490円
国際eパケット:1,985円
EMS:2,400円

これだけの差が出てきます。

ブラジルやアフリカなどの南米は更に高くなります。

ちなみに、私は標準で国際eパケットを使い、購入者さんからの希望があればEMSで送っています。

日本と違い、郵便事情が悪く荷物が無事に届かない国もたくさんあります。

むしろ、良い国の方が少ないのかもしれません。

これもリスクなのかもしれませんね。

それでも、私は楽しいからやめられません(笑)

eBay輸出に関しては、アメブロで詳しく書いています。

気になる方はこちらにご訪問いただけると嬉しいです。

⇒ eBay(イーベイ)で輸出入実践記

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
またのご訪問をお待ちしております。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特別無料プレゼント

無料プレゼント
600ページ以上のPDFマニュアルと、214分の動画セミナーからなる無料マニュアルです。
この機会にぜひお受け取り下さい。

特別無料プレゼント

サイト管理者:TAKASHI

ようこそ、当ブログへ。
現在、サラリーマンをしながらアフィリエイトやeBay輸出などもやっているサラーリマン事業主です。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
たまに応援お願いします

Twitter でフォロー

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート

当ブログで使用中のテンプレートです。



SEO対策の取られたテンプレートを使用することにより、ブログ立ち上げからわずか2週間でブログランキング1位獲得することができました。

スポンサードリンク

follow us in feedly

▲トップへ戻る