eBayはお客様の評価が命です

こんにちは、豊かな暮らしを目指すサラリーマン事業主のTAKASHIです。

前回に続きeBayの話をしたいと思います。

 

表題の通り、eBayではお客様の評価がかなり大切になっています。

お客様は商品が到着すると、セラーに対して評価を入れる事ができます。

評価はPositive、Natural、Negativeの3段階となっています。

それ以外にも、Detailed seller ratingsと言う評価もあります。

これは、商品が説明と違っていないかとか送料は適切だったかなどです。

drs

これは私の評価になります。

eBayではセラーに対してこの評価がかなり厳しくなっています。

例えば何らかの理由でNegativeや商品が説明と違うなどの評価をもらうと、販売に制限が掛かってしまうのです。

販売に制限が掛かる程度ならよいのですが、厳しくなると資金凍結や永久追放となってしまうのです。

逆に、誠実にこなしていけばTop-rated sellerと言う称号を与えられます。

これは、eBayがこのセラーは信頼できますよと言う証がつけてくれるのです。

そのセラーを見分ける方法は簡単です。

eBayにバッジが付くのです。

trs

これも私のアカウントのバッジになります。

このマークが付くとeBayでの検索でも上位に表示されたり手数料が20%割引になったりと特典が待っています。

割引は条件があるので全員と言うわけではありませんが。

ある意味SEO対策ですね(笑)

 

評価システムの悪用に注意

そしてこの評価システムですが、逆に悪用するバイヤーも存在するので注意が必要です。

到着して無事に受け取ったはずですが、到着した荷物が壊れていたから返金しろ、返金しなければNegativeを付けるぞと脅してくるのです。

高額な商品ほどこのような状況にある傾向がありますね。

あとは厄介なのは、ヨーロッパ圏では関税が多くかかる国があります。

この関税分を返金しろ、さもないとNegative付けるぞと言ってくるバイヤーもいるのです。

以前は泣き寝入りの部分も多かったのですが、この関税に関してNegativeをつけられた場合はeBayに申告をすれば評価を取り下げてくれるケースも出てきました。

こんな厄介だなと思う事でも、必ずバイヤーとやり取りを行う事が大切です。

これをおざなりにすると、不当なNegativeを取り下げてもらう証拠もありませんからね。

こんな事ばかり書いているとeBayは怖いなと思われちゃいそうですが、海外と個人でつながることが出来るeBayは楽しいですよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
またのご訪問をお待ちしております。

 

 

Comment

  1. イチ夫婦 より:

    こんにちは。
    先日はブログへのご訪問とコメントをありがとうございました。

    関税にかかった金額を請求してくるバイヤーさんがいるなんて初めて知りました!
    すごいですね…。
    バイヤーさんから金額を$○○と(安く)書いてとは時々言われますが、かかった金額を返せとは…。
    自国のことはご自分で調べておいていただきたいですね(;´д`)

    またお邪魔させていただきます。

    • takashi より:

      イチ夫婦さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      まだ関税によるトラブルでネガティブフィードバックが消さない時には多かったです。
      特に、ヨーロッパの付加価値税VATの地域が(笑)
      ホント、自国のことはご自分で調べて欲しいですね。

      マンガの楽しい記事を楽しみに拝見しています。
      またお寄りください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特別無料プレゼント

無料プレゼント
600ページ以上のPDFマニュアルと、214分の動画セミナーからなる無料マニュアルです。
この機会にぜひお受け取り下さい。

特別無料プレゼント

サイト管理者:TAKASHI

ようこそ、当ブログへ。
現在、サラリーマンをしながらアフィリエイトやeBay輸出などもやっているサラーリマン事業主です。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
たまに応援お願いします

Twitter でフォロー

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート

当ブログで使用中のテンプレートです。



SEO対策の取られたテンプレートを使用することにより、ブログ立ち上げからわずか2週間でブログランキング1位獲得することができました。

スポンサードリンク

follow us in feedly

▲トップへ戻る