【WordPress】文字の装飾や表の挿入

こんにちは、豊かな暮らしを目指すサラリーマン事業主のTAKASHIです。

今回は、ワードプレスで文字の装飾や表の挿入できるプラグインを紹介します。

ワードプレスを使いだしたころ、文字を太くしたり色を付けたりはできるのですが文字の背景に色を付けることができず悩みました。

そこで、便利なWordpressのブラグインを紹介します。  

 

ワードプレスへのインストール

左のメニューから『プラグイン』に移動します。

ファビコン01

プラグインの横にある『新規追加』をクリックします。

ファビコン02

プラグイン追加の画面に移動します。

ファビコン03

右側にあるプラグインの検索窓に『TinyMCE Advance』と入力しエンターを押します。

プラグイン03

下の赤枠で囲った、TinyMCE Advanceが今回のプラグインです。

プラグイン04

今すぐインストールをクリックします。

プラグイン05

インストールが完了したら、プラグインを有効化をクリックします。

プラグイン05-1

これで、プラグインのインストールは完了です。  

 

TinyMCE Advanceの設定

左のメニューの設定にある『TinyMCE Advance』をクリックします。

プラグイン07

Editor Settingsの画面が開きます。

プラグイン08

自分の使いたい機能を下のメニューから上のメニューにドラッグアンドドロップするだけです。

並べ替えもできるので、自分の使いやすいようにカスタマイズできます。

プラグイン09-1

設定が完了したら必ず、Save Changesを押してくださいね。

せっかく設定したのに、保存されずに戻ってしまいます。 標準と比べると一目瞭然で機能が増えていますね。

プラグイン06-1

↓   ↓   ↓

プラグイン10-1  

 

Advanced Optionsのチェック

設定画面の下側に、Advanced Optionsの項目があります。

プラグイン12

このAdvanced Optionsに下の2か所にチェックを入れます。

プラグイン11

・Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show them in the Text editor

チェックを入れておくと、記事を編集時の不具合を抑える働きがあります。

・Replace font size settings

フォントサイズがpx(ピクセル)単位に変更できます。

これも、設定が終わったらSave Changesを押してくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
またのご訪問をお待ちしております。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特別無料プレゼント

無料プレゼント
600ページ以上のPDFマニュアルと、214分の動画セミナーからなる無料マニュアルです。
この機会にぜひお受け取り下さい。

特別無料プレゼント

サイト管理者:TAKASHI

ようこそ、当ブログへ。
現在、サラリーマンをしながらアフィリエイトやeBay輸出などもやっているサラーリマン事業主です。

詳しいプロフィールはこちらから

人気ブログランキング


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
たまに応援お願いします

Twitter でフォロー

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート

当ブログで使用中のテンプレートです。



SEO対策の取られたテンプレートを使用することにより、ブログ立ち上げからわずか2週間でブログランキング1位獲得することができました。

スポンサードリンク

follow us in feedly

▲トップへ戻る